小顔になる方法を実践!【美容整形を利用する】

女性

美容クリニックの選び方

顔を触る人

切らずに出来る小顔治療

脚を細くしたい、ウエストにくびれを作りたい、そのために出来ることと言えばダイエットがすぐにイメージされます。しかし顔については難しい問題で、意識的に顔を痩せさせるのは難儀です。手っ取り早く且つ確実に小顔になる方法は美容整形を利用する事です。ここ数十年で美容医療はぐっと身近な存在になり、街中でも美容クリニックを多く見かけるようになりました。多くあるからこそ、良い治療を受けるためにはクリニック選びがとても重要なのです。クリニック選びのポイントは「費用だけで選ばない事」です。小顔になる方法にはメスを使って骨を削るような手術を受ける方法や、ボトックス注射によるプチ整形を受ける方法があります。どちらも美容整形で受ける場合は自費診療になる為クリニックによって金額は異なり、大抵ホームページで金額を調べられるようになっています。しかし、その記載された金額が安いだけで選ぶのは良くありません。例えば、記載された金額が高いクリニックは、手術室利用料金や麻酔料、術後の薬の処方料など全て込みの金額になっている可能性もあるからです。反対に安いクリニックは施術料金のみの記載であったり、新人医師による施術であったりする可能性もあります。料金の詳細を確認しつつ、実際に施術する医師との相性やクリニックの雰囲気、クリニックの症例数などを参考にして選びましょう。美容整形において小顔になる方法は、先述の通りメスを使って骨を削る手術とボトックスなどの注射の他、レーザー治療などがあります。まずは骨を削る手術ですが、これが一番大掛かりな施術となります。エラ張り、受け口、出っ歯や頬骨などフェイスラインを大きく見せる原因は様々ありますが、手術を行う事で骨格形成ですら可能にしてしまいます。大きな手術ですから、痛みがあったり術後のダウンタイムが長かったり、費用は高額になりますが一度行えば効果は永久的なものになります。また、最近人気の小顔になる方法は大きな手術より手軽で安価に受けられるプチ整形です。フェイスラインのたるみをレーザーの超音波で解消する方法や注射による施術です。注射にはヒアルロン酸やボトックスがあります。ヒアルロン酸は粘性や弾力性があるジェルのため、シャープなアゴのラインを作るのに適しています。一方のボトックスは筋肉に作用する注射です。噛む事で鍛えられる咬筋という筋肉が発達する事でエラが張ってしまったフェイスラインに注射し、あえて咬筋の働きを抑制させて小顔にします。これらのプチ整形は永久的な効果はないものの、痛みが少なく、施術にかかる時間や施術後のダウンタイムが短く、比較的費用も安く済む事で人気を集めています。

カウンセリング

理想の顔を手に入れよう

小顔だと全体的なバランスが良く見えます。自分は顔が大きいと諦めている人はぜひ美容整形の小顔になる方法を利用しましょう。また、メスを使用する方法と使用しない方法がありますが、ドクターに相談しながら自分に合った施術を見つけることが大切です。

ウーマン

輪郭をすっきりさせる治療

美容医療で小顔になる方法にも多くの種類がありますが、症例により合う治療方法は違いますのでそれぞれに合う治療を選ぶことが大事です。医師の技術力やセンスにより仕上がりは変わってきますので慎重に選んでいきましょう。

鏡を見る人

顎のラインが綺麗な小顔

切らずに手軽に小顔になる方法があります。超音波で点状に加熱して、コラーゲンの増加を促進し顔全体をリフトアップし小顔へと導きます。1回の施術で効果は長持ちするため、何度もクリニックに通う必要はありません。

医者

フェイスラインがスッキリ

小顔になる方法は様々ありますが、確実にフェイスラインを引き締めたいなら美容外科クリニックの小顔になる方法が最適です。気軽に試せる施術法が増えており、術後の痛みや腫れを軽減できるのもメリットといえます。