小顔になる方法を実践!【美容整形を利用する】

女性

理想の顔を手に入れよう

カウンセリング

色々な施術法の違い

誰もが憧れる小顔ですが、美容整形の中には小顔になる方法がいくつかあります。骨を削る大掛かりな施術からボトックス注射など、メスを使用せずに簡単に小顔を手に入れることが出来る施術など様々です。骨を削る方法では耳の後ろ部分の目立たない部分を切開し、そこから骨を削っていく方法です。メスを使用するのである程度ダウンタイムを必要としますが、骨自体を削るのでその効果をしっかり維持することが出来るでしょう。ボトックス注射は、筋肉を動かす脳からの命令を止め、筋肉を小さくさせる効果を持っています。その為、筋肉が大きく発達することによるエラ張りに大変効果を発揮してくれる施術です。咬筋に注射を打つことで、咬筋を使わなくなる為、筋肉自体どんどん小さくなっていきます。筋肉が小さくなればエラ部分がすっきりとし、希望通りのフェイスラインをつくることが出来るでしょう。また、その他にも小顔になる方法がありますが、脂肪溶解注射も人気の一つです。この脂肪溶解注射は脂肪により大きく見えてしまう顔の脂肪をしっかり取り除く方法になっています。注射器だけで施術を終えることが出来、しっかり肌で効果を発揮してくれるのでおすすめです。すぐに効果が出る訳ではありませんが、徐々に脂肪が無くなっていき、顔全体すすっきりとさせることが出来るでしょう。どの方法も施術を受ける際はカウンセリングの時間を十分に取って治療方法を決めていきます。カウンセリングは予約制になっているので事前に予約をしておくとスムーズです。どの程度の小顔にしたいのか、どの方法がその人に合っているのかなど、ドクターが実際に顔をチェックして決めてくれます。施術方法が決まれば、後は施術を受ける日を決めて当日、または後日施術を受ける形になります。施術を受ける場合は、やはり数あるクリニックの中から選ぶのですから慎重にならなければいけません。小顔になる方法もクリニックによってやり方が違う場合もあるので、どのクリニックがベストなのか契約をする前に決めておくことが大切です。一言で小顔になる方法といっても、色々な方法があるので迷ってしまうことが多くあります。顔が大きく見えてしまう場合、髪の毛で顔を隠すなど、色々大変な部分があるので出来るだけ早く解決したいものではないでしょうか。施術により顔を小さくすることで、自分に自信をつけることが出来、交友関係が広がったり、着る服や選ぶカラーが変わったりとたくさんのメリットがあるのではないでしょうか。まずは各クリニックのホームページや資料を参考にしてどんな施術を行っているのか覗いてみましょう。